炬燵


e0115500_1841469.jpg
   寒い季節、畳の部屋には炬燵(こたつ)。

   うちにも譲り受けた炬燵があります。
   しかし、既製の合板天板はどうにも気に入らず
   家具職人さんに手伝ってもらい
   10年ほど前に天板だけ新しく作りました。

   材料はアメリカンチェリーでしたので
   もともと赤みがありましたが
   使い込んで更に深みが増しました。
   厚さ8分(24㎜)に落とし、4枚剥ぎしています。

   コタツはくせ者で一度入ると
   なかなか出たくなくなってしまいます。
   そうすると、手の届く範囲にいろんなものが
   山積みになり、雪崩れを起こしていくのです・・・。
[PR]
by i-zuan | 2010-01-23 18:15 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuan.exblog.jp/tb/12016251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一年点検 松ぼっくり >>