伐木
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_20221042.jpg
森の木を1本も切らず
ツリーハウスのように
木に寄り添いながら住めたら
どんなに素敵でしょう。

しかし、最小規模の住宅を建てる場合でも
倒木などからの危険性や
枯れ枝が屋根、雨樋を傷めるなどで
整地された土地を作らなければ
現実的には厳しいです。

Sさんの敷地の殆どが
20メートル以上の松が植わっていましたので
大部分を切らざるをえませんでした。

伐った数全てを植えることは叶いませんが
建物完成後は“雑木のなかの家”になるよう
Sさんと相談しながら植栽に努めます。
[PR]
by i-zuan | 2016-07-23 20:26 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuan.exblog.jp/tb/24547833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 造作工事 カリモクのソファー >>