アメディオ

e0115500_18555266.jpg
あまりテレビは見ませんが、昨晩はアニメ映画監督の
宮崎駿さんが出演されていましたので拝見しました。

番組内容は、新作映画の構想から、生みの苦しみを追ったもので
それはまぁ、ともかく・・・でした。

思い返せば、幼い頃からこの方のアニメに随分と
慣れ親しんできたものです。
アルプスの少女ハィジ”、”未来少年コナン”に始まり、
最近では”千と千尋の神隠し”等々・・・。

写真は名作”母をたずねて三千里”の主人公マルコ=ロッシと
一緒に三千里の旅をする破目になったおサルのアメディオ





設計に携わり始めてから、宮崎アニメは違う角度でよく観るようになりました。

それは出てくる建物の様子

天空の城ラピュタ”では主人公パズーの山小屋。
”魔女の宅急便”では主人公キキの居候するパン屋の納屋。
となりのトトロ”ではメイとさつきの家。
紅の豚”では飛行艇を修理するドッグと、設計士フィオの製図アトリエ(ドラフターも木製!)。
ハウルの動く城”では主人公ソフィーの裁縫作業場。

モノを作る場所、暮らす場所が実に生き生きと描かれてます。
あぁ・・・こんな作業場や小屋を設計してみたい!(というか私が使いたい・・・)
なんて思いながら日々じっくり考察。

ここにも私にとっての”設計の素”は隠れているのです。
[PR]
by i-zuan | 2007-03-28 20:10 | 雑記帳 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://zuan.exblog.jp/tb/5411475
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cindy4kimi at 2007-03-30 16:58
先日は、ありがとうございました。とても洗練されたブログで、心が落ち着きます。住まいは、人にとって本当に大事なものだと思います。またお邪魔させていただきます。
Commented by i-zuan at 2007-03-31 23:08
kimmyさん、おはようございます。
こちらこそ、ありがとうございました。
仕事の為のブログにするつもりが、どんどん逸れていっています・・・。
けど、設計も衣・食・住のなかのほんの一部、
全部繋がっていると思いますのでお許しください。
これからも宜しくお願い致します。また、お邪魔しますね。
<< 民家再生の実践 1:100 模型 >>