池田宿-千国街道―


e0115500_19555230.jpg
     今日は、銭湯へ行くついでに近所の池田宿へ寄りました。
     松本から北へ日本海にぬける千国街道の中の宿です。
     高瀬川という大きな川に沿ってあるこの集落は、
     肥沃な土壌に恵まれ、昔から米所として知られていました。

     街の旧道は拡幅され、古い建物も数えるほどですが、
     裏路地をぷらぷら入っていくと・・・
     巨大な穀物用の土蔵がまだ沢山残っていました。
     今は使われていないものもあるようです。



e0115500_19525726.jpg
多額の予算を組んで新しく箱モノを作らず、
こういった建物を上手く生かし文化と歴史を残しながら
町興しを進めていってほしいなぁ・・・と思います。
ただ壊すには、忍びない。

これが本当の”美しい国”の一端となるのではなかろうか、と。
[PR]
by i-zuan | 2007-04-30 19:58 | 町並み | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://zuan.exblog.jp/tb/5593751
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 雨ニモマケズ 風ニモマケズ[手拭い] 障子の張り替え >>