カテゴリ:2006-I 家主屋再生( 5 )
幸せな結末
長野県伊那市 I 家主屋再生工事


e0115500_18113299.jpg
昨日、所要で伊那に伺った際、
”せっかく近くまで来たのだから
以前再生工事でお世話になった
I さんのお宅に寄らせて頂こう”と
伺ったのですが
こちらは別荘として御使いで
やはりお留守でした。

お玄関先まで来て
少しホッとしました。

私だけでないと思うのですが
設計者は携わった建物に伺うのは
何というか、少し怖いのです。
嫁に出した娘が幸せになっているか?
心配だけど見てみたい、
そんな気分でしょうか。

一緒に選んだ玄関灯や
魔除に差し上げた飾りも
きれいにお使い頂いていて
ひとり満足して帰ってきました。


住まいとくらし
[PR]
by i-zuan | 2013-01-30 18:17 | 2006-I 家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
一年点検
長野県伊那市 I 家主屋再生工事


e0115500_10341446.jpg
  2年前竣工しました長野県伊那市の I さん宅に
  一年点検にお邪魔させて頂きました。
  今回は陶芸を教えてくださるということで、
  一献一泊させて頂くことに・・・。

  自分が担当した建物は時間が経ってみて見てみると、
  ああすればよかったかなぁ、こうすればよかったなぁ・・・と
  反省点がたくさん出てくるものです。
  人間が健康診断をするように、車を車検に出すように、
  家も修正とメンテナンスとを重ねて完成度を上げていくことになります。
  むしろ、竣工後のお付き合いのほうが大切になってきます。

  設計は決して完璧ではなかったにもかかわらず、
  こうしていつまでも近しくしていただけるのは
  設計者冥利につきます。

  蝉の鳴き声と、静かに回るロクロの音とジャズを聴きながら、
  ゆったりとした夏休みを頂戴しました。


  ホームページ内「8月のアトリエ」更新しました。
[PR]
by i-zuan | 2008-08-15 10:41 | 2006-I 家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
KURA-no.068-
長野県伊那市 I 家主屋再生工事


e0115500_14221218.jpg
     今月、出版されました雑誌「KURA」(no.068)に
     長野県伊那市 I 家主屋再生工事が掲載されました。

     この雑誌は、信州の衣・食・住にまつわることを
     特集している長野版「サライ」のような本です。

     工事終盤、 I さんと ご友人、I さんの息子さん、
     左官屋さん、工務店の方、それと私で作業した
     土間の三和土(たたき)が、カッコよく写っています。
     大変だったけど、楽しかったぁ・・・。

     是非、ご覧ください。
[PR]
by i-zuan | 2007-06-25 00:01 | 2006-I 家主屋再生 | Trackback | Comments(5)
左馬
長野県伊那市 I 家主屋再生工事

e0115500_2238176.jpg
お施主さんの I さんに、ご褒美を頂戴しました。
ご本人が作ってくださった左馬(ひだりうま)の碗。

馬は元来、左から乗るもので、
左馬は、長い人生つまずくことなく過ごせる様に、
そして縁起のよいもの、とされています。

左馬の絵、または文字を描いた作品は、
窯を作って、ただ一度、初窯のときだけ
焼かれる縁起物。
馬のデザインも I さん作。
[PR]
by i-zuan | 2007-06-23 15:37 | 2006-I 家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
大黒様と恵比寿様
長野県伊那市 I 家主屋再生工事


e0115500_21354055.jpg

3月14日、長野県伊那市に行ってまいりました。
昨年、工事でお世話になりました I 家主屋再生工事
アフターメンテナンスの為です。
今回は、照明器具の取替えや、半年使ってみての
不具合などを伺ってお話してきました。

朝10時頃、吹抜けの天井に設けた天窓からスッと光が差し込みました。
すると、ちょうど神棚の大黒様と恵比寿様に日が当たるではありませんか。
工事のときには予想もしていなかった嬉しい偶然、
春を迎えるこの時期だけ太陽軌道が神様を照らしていくなんてね。
これには私も、I さんもニッコリ!
”なにかご利益ありそうですね”と・・・。
[PR]
by i-zuan | 2007-03-16 22:05 | 2006-I 家主屋再生 | Trackback | Comments(0)