カテゴリ:実測( 5 )
塩尻の本棟造り



e0115500_12102056.jpg
今年最後の測量は
山の谷間を分け入った集落にて。

低い柱丈、緩い3寸勾配の屋根
美しい本棟造りの主屋です。

当日は小雪が舞う曇天。
かじかんだ指で図面が上手く書けぬ・・・。
きっと春訪れると気持ちのいい
景色が広がっているのでしょう。

そんな頃の再訪を願いつつ
塩尻の隠れた名建築を後にしました。
[PR]
by i-zuan | 2016-12-28 12:10 | 実測 | Trackback | Comments(0)
真夏の測量


e0115500_1653799.jpg
   塩尻市にある民家の測量に
   行ってまいりました。
   約150年前の建築で
   古い町並みの中に建ってます。
   再来年、着工予定で計画中です。

   強い日差しの中、
   ひとりで寸法を採っていると
   新米だった頃、先輩に叱責されながら
   測量した日をふと思い出しました。

   今の自分があるのは
   間違いなくその方のお陰です。
   ”叱って頂けるうちが花”とは
   本当にその通り。
   
   あの夜、一緒に頂いたビールは
   最高に美味しかったなぁ・・・
   今日は一杯飲んじゃおうかなぁ。
[PR]
by i-zuan | 2012-08-26 16:09 | 実測 | Trackback | Comments(0)
てっぱん 田中荘
e0115500_850780.jpg

      映画やテレビで素敵な建物を見つけると
      つい間取りをメモしてしまう癖が・・・。

      私の中で今、一番のお気に入りは
      NHK朝の連続テレビ小説「てっぱん」に出てくる
      下宿 田中荘

      下宿人が毎朝毎夕集う食堂と一段下がった厨房
      そして縁側を介して見える中庭。
      それぞれの領域が中庭越しに
      適度な距離を保っています。

      住宅密集地に家を持つ場合、
      部屋をどれだけ確保するかが重要視されがちですが
      それ以上に大切なのは庭の存在。
      いつも季節の移ろいを感じながら生活できるのは
      いいものです。
[PR]
by i-zuan | 2011-02-03 08:54 | 実測 | Trackback | Comments(4)
夢の図案室


e0115500_1713863.jpg
   我が家の玄関、今は物置同然です。

   この廃墟の感じがいい!と
   おっしゃる方もみえますが、
   なんとか機能させたいと思いまして
   線を引いてみました。

   6坪あるうち玄関を1坪に縮小、
   1坪を畳の寄付き、
   そして残りの4坪はアトリエに。
   (おまけに濡れ縁もプラス)
   
   南と西をガラス戸にすれば
   今より明るく快適になるはずです。

   う~ん、念願の図案室!
   いつになるでしょう・・・。
   
[PR]
by i-zuan | 2010-04-24 17:12 | 実測 | Trackback | Comments(0)
豚舎


e0115500_20574119.jpg
昨日の豚舎の断面図。

実測をすると建物の仕組みや改良点
それから、今後の設計に活かせるヒントが
たくさん隠れています。

この畜舎は平屋建てにしては背が高い。
それは①にある通し柱を10尺(3 m)いっぱい
卒なく使っているからだと思われます。
(※10尺は柱等の規格サイズ)
これにより余分に出来た小屋裏は飼育に必要な
ワラなどの資材置き場の役目を果たしていました。

改良するとしたら・・・
左端のツッカエ柱は垂木に直接ぶつけてありますが
③のところに横架材(桁)を入れていくことにより
②の軒の出は現状150mmから750mmくらいになり
軒が深く雨がかりが少なくなります。
また、軒先が低いと建物が安定して見えます。

[PR]
by i-zuan | 2010-03-12 20:59 | 実測 | Trackback | Comments(0)