カテゴリ:2012-図案室再生2期( 7 )
KURA 2013.09.-no.141-
長野県安曇野市 新・穂高のアトリエ2期工事


e0115500_11324454.jpg
今月号の月刊誌 KURA
私たちの自宅兼アトリエが
掲載されています。

建物は実物よりもカッコよく
撮って頂きました。

ご覧になった方に
何かの参考になって頂ければ
幸いです。
[PR]
by i-zuan | 2013-09-01 11:36 | 2012-図案室再生2期 | Trackback | Comments(2)
土壁の再生
長野県安曇野市 新・穂高のアトリエ2期工事


e0115500_16181011.jpg
やろうやろうと思いつつ
放ったらかしだった
玄関脇の壁を仕上ました。

土壁のよいところは
壊した土壁の材料を水に戻し
また再利用可能というところ。
多少余っても元の土に返り、
処分に困るようなゴミなしです。

一週間たった今でも
土のいい香りが漂っています。

今回は玄人にお任せです。
[PR]
by i-zuan | 2013-07-04 16:19 | 2012-図案室再生2期 | Trackback | Comments(0)
開け放つ
長野県安曇野市 新・穂高のアトリエ2期工事


e0115500_1792392.jpg
   春に修繕する以前、
   図案室の南に面する戸は
   暗い雨戸でした。

   工事ではストックしていた
   ガラスの古い戸を使い、
   さらに引き違いではなく
   壁に2枚の戸を引込む方法をとり
   全開放出来るようにしました。

   こうして開け放つことにより
   建具の枠が目につかず
   外の景色を部屋の中に
   取り入れられ
   部屋がより広く感じられるように
   なりました。

   続けてテラスを付けたくなる
   衝動に駆られております・・・。
[PR]
by i-zuan | 2012-12-03 17:13 | 2012-図案室再生2期 | Trackback | Comments(0)
玄関
長野県安曇野市 新・穂高のアトリエ2期工事


e0115500_17541094.jpg
   アトリエの新しい玄関上り框は
   槐(エンジュ)を使いました。

   普通に建材として購入すると
   結構なお値段になりますが
   これは、とある現場の廃材の中から
   発見し拾ってきて削り直したものです。

   畳は古いものを表替えして
   玄関の床板も古材を一皮剥いて再利用。

   古いものを大切に使いたいという
   私のささやかな抵抗に
   いつも付き合って下さる職人さんたちに
   感謝感謝です。
[PR]
by i-zuan | 2012-06-06 17:56 | 2012-図案室再生2期 | Trackback | Comments(0)
ほぼ完成
長野県安曇野市 新・穂高のアトリエ2期工事


e0115500_18415235.jpg
    アトリエの2期工事も(ほぼ?)終了。

    壁塗りの仕上げや畳はおいおいとして
    先週から荷物の移動などを済ませ
    仕事場として可動し始めました。

    薄暗かった今までの玄関
    忘れてしまうほどの
    明るく快適な部屋で
    どんどん図案を練っていきます!
[PR]
by i-zuan | 2012-05-23 18:42 | 2012-図案室再生2期 | Trackback | Comments(0)
風穴
長野県安曇野市 新・穂高のアトリエ2期工事


e0115500_12535276.jpg
   今まで玄関にしていた部屋は
   窓も無く、とても暗い場所でした。

   今回は西面の壁に穴を開けて
   開口部をとり、
   南面も板戸からガラス戸に変えて
   ガラリと印象を変えました。
   雲が切れると常念岳や北アルプスも
   望めます。

   当面、仕事部屋となるこの場所、
   明るい気持ちで図案を練ることが
   出来そうでソワソワ?しています。
[PR]
by i-zuan | 2012-04-27 12:55 | 2012-図案室再生2期 | Trackback | Comments(0)
2期工事開始
長野県安曇野市 新・穂高のアトリエ2期工事


e0115500_11362489.jpg
   なかなか出来ずにいました
   アトリエの2期工事。
   もろもろの都合をつけまして
   今週から始まりました。

   今回は玄関と私の仕事場に着手
   以前、ブログで書いた計画です。

   低予算と制約の多い条件の中で
   どこまで快適な場所が作れるか・・・
   大工さんと喧々諤々しながら
   進めています。
[PR]
by i-zuan | 2012-03-25 11:36 | 2012-図案室再生2期 | Trackback | Comments(3)