カテゴリ:2013-S家店舗再生( 6 )
雪見障子
長野県塩尻市平沢宿 S家店舗修理工事


e0115500_16502354.jpg
夏に竣工した木曽平沢の
吉勝漆器店へ追加工事で
伺ってまいりました。

今回は街道に面する部屋に
障子を建てる内容。
店舗の板の間部分は
プライベートの用途としても
利用しているので
視線を遮ることが出来たり
下部を刷上げて
様子を伺えたり出来る様
雪見障子としました。

計画段階でこうなることは
Yさんも私も想定内でしたので
障子用の敷居と鴨居の溝を
事前に突いており、
建具をはめ込むだけで
大事にならず済みました。

店舗の本格始動に向け
あれこれ前向きなお話をし
木曽路を後にしました。
[PR]
by i-zuan | 2014-12-27 17:11 | 2013-S家店舗再生 | Trackback | Comments(0)
竣工
長野県塩尻市平沢宿 S家店舗修理工事


e0115500_20225386.jpg
    この数ヶ月、慌ただしく過ごしており
    S家の工事過程を殆ど書けないまま
    竣工してしまいました。
   (現場には足繁く伺っていたのですが・・・)

    木曾平沢宿の中でも間口が広く
    また、軒の低さからも年代の古い建築で
    修理し甲斐のある仕事でした。

    路地歩きの好きな私としては
    フラフラ歩いて楽しくなる小路を
    一つ残せたことが何よりです。

    機会がございましたら
    是非お立ち寄りください。

    竣工写真をホームページにアップしました。

    塩尻市S家店舗再生工事
[PR]
by i-zuan | 2014-08-28 20:25 | 2013-S家店舗再生 | Trackback | Comments(0)
着工
長野県塩尻市平沢宿 S家店舗修理工事


e0115500_222617100.jpg
週末に行われました
木曾漆器祭が終わるのを待ち
S家の修理工事が始まりました。

狭い町並みの中の工事ですから
通行の妨げにならないよう
用心して足場を組んでいきます。

お盆を迎える頃の竣工を目指し
進めていきます。

工事が竣工する頃には
以前より町並みに溶け込んでいて
ほしいと願っています。
[PR]
by i-zuan | 2014-06-10 22:29 | 2013-S家店舗再生 | Trackback | Comments(0)
現況外観
長野県塩尻市平沢宿 S家店舗修理工事


e0115500_6444579.jpg
重要伝統的建造物群の中の建物を
修理する際、
最も重要視されるのは外観です。

町並みが形成された当初は
今のように情報量も選択肢も少なく
故に、整った家々が連なることに
なりました。
今、それを強要することは
難しいです。

ですからこの活動には
そこに住む人たちのご理解が
必要になってまいります。

来春工事に向け、
こちらは準備中です。
[PR]
by i-zuan | 2013-08-05 06:57 | 2013-S家店舗再生 | Trackback | Comments(0)
通り土間の効用
長野県塩尻市平沢宿 S家店舗修理工事


e0115500_1739160.jpg
平沢宿の中にある民家の殆どは
正面からは想像がつかないほど
細く長い通り土間が続いています。

今回設計を担当させて頂く
このお宅も然り、
裏通りまで約70メートル、です。

今日のような暑い日には
冷んやりした空気が土間を通り
店舗に涼を届けてくれます。
[PR]
by i-zuan | 2013-06-05 17:40 | 2013-S家店舗再生 | Trackback | Comments(0)
現場説明
長野県塩尻市平沢宿 S家店舗修理工事


e0115500_13525850.jpg
   塩尻市にある中山道平沢宿で
   店舗の修理工事計画を進めています。

   外部の設計計画がまとまり
   昨日は見積のための業者説明。

   新米だった頃、
   先輩から教わったことは
   「現説は図面の説明だけでは駄目。
   どういう意図で設計したかを
   職人さんに伝えなさい」
   でした。

   想いをひとつにして
   行ってみます。
[PR]
by i-zuan | 2013-03-13 13:54 | 2013-S家店舗再生 | Trackback | Comments(0)