カテゴリ:2015-S家主屋新築( 10 )
食卓テーブル
安曇野市 S 家主屋新築工事



e0115500_8133477.jpg
Sさんの食卓テーブルの図案を
書かせて頂きました。

天板の大きさは、ご夫婦2人が
食事をすることを前提に
幅を抑えています。
その幅とのバランスで脚も少し短めで
細くしています。

使い込んでいい艶が出てきてほしいです。


ホームページに S家食卓テーブル
追加しました。
[PR]
by i-zuan | 2017-03-12 08:17 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
洗面鏡
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_20563599.jpg
脱衣室に取付けた鏡を一工夫して
造付け家具の雰囲気に合わせたい、と
Sさんから要望がありやってみることに・・・。

カウンターと同じ材のタモを使い
上と下に金具を隠すように
かぶせて取付けてあります。

既製品でしっくりくるものが
なければ作る、という考えは
賛成です!
[PR]
by i-zuan | 2017-03-02 21:00 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
竣工
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_826575.jpg
週末、Sさんの現場が竣工しました。

引渡し直前の見学会にいらして頂きました皆様、
ありがとうございました。
いろいろな質問や感想を伺え
こちらもとても勉強になりました。
これからの家作りの参考になって頂ければ
幸いです。

ありがとうございました!
[PR]
by i-zuan | 2017-02-01 08:28 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
外観
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_727972.jpg
安曇野の現場にて考えていたこと。

自然の森が残る敷地で
家を建てる時、
何を基準に計画するか。
“住宅らしいもの”を作れば
多分上手くいかないのではないか。

例えば炭焼き小屋とか休憩小屋とか
物置小屋とか・・・
森の中に必要とされていたようなものに
啓発されて森の中に“あり得る”ものを
目指しました。

ただし、内部は頗る快適です!



お知らせ

1月末に現場見学会を予定しています。
ご興味のある方は下記までご連絡下さい。
池内建築図案室
0263-83-6139
080-3257-1009(火急の連絡先)
[PR]
by i-zuan | 2017-01-07 07:33 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
小屋組表し
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_10305450.jpg
今回、Sさんの居間の天井は
屋根の小屋組がそのまま見える
意匠としました。

明快な構造が連続していくのは
生活が始まったときに
眺めていて気持ちいいのでは、と
Sさんと相談し決めました。

そんなところにも
“納屋っぽさ”の伏線が張っています。
[PR]
by i-zuan | 2016-11-27 10:33 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
上棟
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_5305671.jpg
9月の悪天候に振り回されつつ
Sさんの新築住宅が上棟しました。

全体に高さは押さえ気味で
勾配も信州にしては緩やか。
そうはいっても26坪の平屋、
屋根面積はなかなかの広さです。

形が出来た頃、職人さんが
「納屋みたいですね」と。

そうです、それ正解!
狙い通りです!
[PR]
by i-zuan | 2016-10-11 05:32 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
地鎮祭
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_18222016.jpg
先日、安曇野の新築工事現場で
地鎮祭を執り行いました。

森を切り開いて行う鎮めの儀は
なんというか、
より自然に対して最敬礼するかのようで
「ほんの少し土地に加えて頂きます」
という気分になります。

クライアントのSさんといつもの職人と
力を合わせて息を合わせて、
竣工まで全力で作り上げて行きます。
[PR]
by i-zuan | 2016-09-15 18:45 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
伐木
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_20221042.jpg
森の木を1本も切らず
ツリーハウスのように
木に寄り添いながら住めたら
どんなに素敵でしょう。

しかし、最小規模の住宅を建てる場合でも
倒木などからの危険性や
枯れ枝が屋根、雨樋を傷めるなどで
整地された土地を作らなければ
現実的には厳しいです。

Sさんの敷地の殆どが
20メートル以上の松が植わっていましたので
大部分を切らざるをえませんでした。

伐った数全てを植えることは叶いませんが
建物完成後は“雑木のなかの家”になるよう
Sさんと相談しながら植栽に努めます。
[PR]
by i-zuan | 2016-07-23 20:26 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
スタディ模型
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_3385342.jpg
安曇野で新築住宅の設計を
進めています。

里から少し分け入った森の中、
近くには渓流があり
自然に溢れています。

「複雑なものは簡単に出来る
明快なものはかえって難しい」
学生のときの恩師の言葉。

シンプルな正形の外観の中に
快適さを詰込んでいきたいです。
[PR]
by i-zuan | 2015-12-04 03:47 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
土地探し
安曇野市 S 家主屋新築工事


e0115500_1137390.jpg
安曇野へ移住をお考えの
クライアントが先日来訪され
土地探しにお供してまいりました。

市内を含め数カ所の土地を巡り、
私なりのアドバイスをさせて頂き
これから検討に入られます。

渓流の近くの敷地も見ました。
その場所は川から50メートルほど
離れているのに、せせらぎが聞こえ
何とも涼やか。
毎朝、この音で目覚め
散策したりして過ごすのも素敵かも
しれません。

森の中で水の音を愉しめる家なんて
私が住んでみたい・・・。
[PR]
by i-zuan | 2015-07-20 11:58 | 2015-S家主屋新築 | Trackback | Comments(0)