<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
棕櫚箒


e0115500_19552368.jpg
  友人の奥さんが作って下さった棕櫚箒(シュロホウキ)。
  昨年グラフィックデザイナーから転身、箒職人の道へ。
  数少ない若い後継者として修行されています。
  言うは易し、遣るは・・・でなかなか覚悟が必要な筈。

  しなやかな箒の先は、取りにくい塵を集め、
  埃を絡めて取ってくれます。
  ”ホンモノ”は20年は使い続けられるそうです。
  勿論これはホンモノです。

  ちなみに今月号の暮しの手帖に彼女と親方の記事が
  載っています。イイコト書いてましたょ。

  ちなみにちなみに今日は5月30日(ゴミゼロの日)。
  掃除は生活の基本、怠るべからず!
[PR]
by i-zuan | 2007-05-30 19:55 | 逸品帳 | Trackback | Comments(4)
地鎮祭
埼玉県鳩ヶ谷市 T 家主屋新築工事

e0115500_1865542.jpg
本日、晴天のなか T さん宅の地鎮祭が行われました。

購入して土地が私物になったとは言え、
地球上の一部に変わりはありません。
地の神様に”少し手を加えさせて頂きます、お鎮まりください”
という気持ちを込めて・・・。
(お墓参りをしてホッとするように)お払いをしていただきますと
なんだか万事上手くいきそうな気がしてきます。

これから、ひと山ひと山乗り越えて完成を目指します。
先ずは安全第一で!
[PR]
by i-zuan | 2007-05-20 18:11 | 2007-T家主屋新築 | Trackback | Comments(2)
FUJUCA 350 ZOOM [写真機]


e0115500_10424773.jpg
     我が家に数台ある(動かない)カメラのうちの一台。
     30年くらい前はよくみかけたタイプ。
     なかなかお洒落な形、そしてフラッシュも取り外せます。
     もちろんズームあり。

     フィルムは(黒電話の)受話器型をしたタイプで、
     今では現像をして下さる写真屋さんも少なくなりました。

     写真はレンズによって全く違った色味で写ります。
     この写真機はどんなチカラを発揮してくれるのだろうか?

     フトコロに余裕が出来たら治してあげたい、
     そして旅の連れにな・・・。
[PR]
by i-zuan | 2007-05-16 10:45 | 逸品帳 | Trackback | Comments(4)
奈良井宿-中山道-


e0115500_21442466.jpg
連休明け、鎌倉から友人夫妻が遊びに来てくれたので、
一緒に木曽路の奈良井宿へ行ってまいりました。

ここへは、もう何度となく足を運んでいます。
来るたびに、違う発見があり全く飽きることがありません。

以前、夏祭りの日に遊びに伺ったとき、
一階の格子と建具が外され、通りに面して町並み全部が
縁台の様になっていました。
年に一度の祭事が、建築意匠に大きく関わっていたのです。
その日ばかりは無礼講で、どの家の方も”寄ってけ!”と
お声を掛けて下るものですから、お断りできず素直に
お神酒を頂いて・・・
外れのお宮に着く頃には”好い加減”になっておりました、
あはは。
[PR]
by i-zuan | 2007-05-12 19:59 | 町並み | Trackback | Comments(0)
file.-005
長野県 北安曇郡

e0115500_1042233.jpg

となり村で見つけた鶏舎。
切妻のシンプルな緩い屋根、等間隔に並ぶ細い柱、煤けた板壁。
低く横長の立面がスッキリきれいです。
赤い鉄板屋根も効いてます。

たとえば、壁面にガラス戸が入ったら・・・
たとえば、陽当たりの良い縁側が付いていたら・・・
たとえば、夜は白熱灯の明かりが燈ったら・・・
たとえば、薪ストーブの煙突が付いたら・・・
たとえば、屋根が瓦だったら・・・
たとえば、子供が部屋を駆け回っていたら・・・
たとえば、右の別棟が仕事場だったり作業場だったら・・・

いつか、このプロポーションを生かして素朴な家を計画してみたいなぁ・・・。
[PR]
by i-zuan | 2007-05-10 06:52 | 逸棟帳 | Trackback | Comments(0)
田植え


e0115500_7564917.jpg
連休中、穂高では例年通り田植えが行われました。
私のアトリエの前も水が張られ、早苗が植わりました。

建物も山も写し出され、景色が一変します。
蛙の大合唱も始まりました・・・。
[PR]
by i-zuan | 2007-05-09 07:59 | アトリエ歳時記 | Trackback | Comments(0)
雨ニモマケズ 風ニモマケズ[手拭い]

e0115500_17212993.jpg

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク 決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル
一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ
アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ
野原ノ松ノ林ノ蔭ノ
小サナ萱ブキノ小屋ニヰテ
東ニ病気ノコドモアレバ
行ッテ看病シテヤリ
西ニツカレタ母アレバ
行ッテソノ稲ノ束ヲ負ヒ
南ニ死ニソウナ人アレバ
行ッテコハガラナクテモイゝトイヒ
北ニケンクワヤソショウガアレバ
ツマラナイカラヤメロトイヒ
ヒドリノトキハナミダヲナガシ
サムサノナツハオロオロアルキ
ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ



お施主さんのTさんから盛岡土産に頂きました。
何度も何度もこの詩を読み返します。
いつも負けてばかりで、なかなかここまでは出来ませんが、
志はこうありたい、です。
[PR]
by i-zuan | 2007-05-02 20:13 | 手拭い | Trackback | Comments(0)