<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
土壁
長野県松本市 M 家主屋再生工事    


e0115500_12342045.jpg  
新しい間仕切り以外は、古い土壁を極力生かす様、
工事を進めています。(新建材は出来るだけ・・・ねぇ)

ここは2階にある若夫婦の食事室になる予定です。
壁に貼られていた新聞紙は明治13年のものですから
この家の歴史が伺い知れます。
(このままでも茶室のようで寂びが出てていいなぁと
密かに思っていました、あはは・・・)
2階は1階と雰囲気を変え、天井も明るく。

いつもの通り、同じ仕様で計画することは、
間違いが少なく安全なことですが、
お施主さんに新しい提案をさせて頂ける機会を得るのも
設計監理の楽しみのひとつのように思います。
[PR]
by i-zuan | 2008-07-31 12:38 | 2008-M家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
丸蒸しズッキーニ


   e0115500_2227232.jpg
昨日、穂高神社前に野菜市場が臨時出店されていましたので
購入してまいりました。

長野県佐久市で有機栽培の野菜を育てている若いご夫婦で、
アトリエノマドさんといいます。










e0115500_22344480.jpg
                     今夜はそのうちの真ん丸ズッキーニを使って
                     丸蒸しリゾット(風?)を作ってみました。
                     くり貫いたズッキーニの実と、お米と、トマト、鶏肉、
                     パンダ豆、玉ネギ、スープを入れてじっくり蒸すだけです。

                     野菜の旨味を、美味しくいただきました。
[PR]
by i-zuan | 2008-07-21 22:36 | 賄献立 | Trackback | Comments(0)
暑中お見舞い申し上げます


e0115500_15145437.jpg
   暑中お見舞い申し上げます。

   ということで、うちの事務所でも葉書を作りました。

   お世話になっているあの方へ
   ご無沙汰してますあの方へ

   届きましたらお返事くださいね。
[PR]
by i-zuan | 2008-07-19 15:16 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
パンダ豆-収穫 その1-


e0115500_15212966.jpg
パンダ豆がようやく収穫の時期をむかえました。

畑の弦はどんどん伸びて、6尺をとうに越しています。
どんな莢ができるのか、どんな葉がつくのか、
まったくわからず育てましたので、発見の連続でした。

「豆のかたちになったときからパンダ色かなぁ・・・」と
期待していましたが、意外と普通。
莢インゲンのように莢も食べられるそうです。

お味は今夜の食卓で確認!





ホームページ内「7月のアトリエ」更新しました。
[PR]
by i-zuan | 2008-07-14 15:33 | うまいタネ | Trackback | Comments(0)
金魚 [手拭い]


 
e0115500_1291078.jpg   
    先月、知人から手土産に頂戴した金魚柄の手拭い。
    白地に朱色が夏の涼を感じさせてくれます。

    こうしてみてると、やはり金魚は
    上から眺めるのがきれいなのですな。
    そうそう、金魚すくいをするときのように。

    小さい金魚を鉢でたくさん飼ってみたい・・・。
    けど、冬の寒さを考えると穂高のアトリエでは
    残念ながら難しいかなぁ・・・。
[PR]
by i-zuan | 2008-07-11 16:34 | 手拭い | Trackback | Comments(0)
裁縫箱


e0115500_13155472.jpg
小さくて煤けた昔の裁縫箱。
引き手が殆んどなくて、今は部屋の隅に飾ってあります。

蕨手(わらびて)という、繊細な形をした
鉄の引き手を作っているところは現在なかなかなく、
どうしたものかと思案しております。
結局は古道具屋で探してくることが多いのですが・・・。

仕事でも、建具や家具でちょっと拘りたいところが
あると、既製品では対応できなくなります。

古い金物にも気安く応えてくださる職人さんに
巡り会いたい今日この頃・・・。
[PR]
by i-zuan | 2008-07-04 13:15 | 逸品帳 | Trackback | Comments(2)