<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
大晦日


e0115500_13255797.jpg
2008年も終わろうとしています。
亥年も当分お別れ(写真はブタなんですけどね・・・)。

いつも池内建築図案室 通信を読んで下さっている皆さま、
今年も拙い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。

来年もクスッと笑えるような、生活を楽しもう!と思えるような
そんな記事を書いていきたいとおもいます。
これからも末永くお付き合い下さい。

良いお年越しをお迎えくださいます様・・・。
[PR]
by i-zuan | 2008-12-31 13:29 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
ブッシュ・ド・ノエル


e0115500_21241253.jpg
今宵はクリスマス。
ブッシュ・ド・ノエルでささやかにお祝いです。

「クリスマスの薪」とよばれるこのケーキは、
キリストの誕生を祝い、
暖炉で夜通し薪を燃やしたことに由来するとか。


手作りのケーキだから格好は愛嬌で、あとは味でカバー?
ココアスポンジにチョコレートクリームと苺、
リキュールをちょっときかせて、しっとりふんわり。
甘さ控えめで美味。
との評価をいただきました。

今年1年の感謝をこめて、メリークリスマス。 (
[PR]
by i-zuan | 2008-12-25 18:27 | アトリエ歳時記 | Trackback | Comments(2)
表札
長野県松本市 M 家主屋再生工事 


e0115500_2283351.jpg
     竣工を機に表札を掛け換えることに。

     厚意にさせて頂いている木工職人さんに
     手鉋で丁寧に削っていただきました。
     (彼の話はまた今度・・・)

     右が黄桜、左が欅。
     木によって木目の表情はまったく違います。
     新しい表札、再生されたこの家の歴史と共に
     歩んでいってほしいです。
[PR]
by i-zuan | 2008-12-22 22:10 | 2008-M家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
東寺


e0115500_2121421.jpg
先週末、京都に行ってまいりました。
町は紅葉も終わり、
年末の忙しなさが始まりだしていましたので
観光名所は何処もひと気はまばら。

今回一番観たかった寺院、
真言宗総本山教王護国寺(東寺)。
平安京遷都からある境内は、密教浄土を象ったもの。
伽藍配置は明快で、故に安置されている仏像群が
力強く感じられました。

新幹線から見える五重塔、
やっと間近で拝むことが出来ました。


[PR]
by i-zuan | 2008-12-21 21:13 | 雑記帳 | Trackback | Comments(2)
一年点検
埼玉県鳩ヶ谷市 T 家主屋新築工事


e0115500_219490.jpg
   昨年、設計監理させて頂きました埼玉県の現場に伺いました。

   今回の訪問は一年点検と、本工事で出来なかった
   書斎棚取り付け計画のお打ち合わせを兼ねてのもの。
   一年目の点検は特に重要で、木製建具や無垢部材の
   収縮が大きく、出来る限りの調整をいれます。

   一通り確認させていただきました各部屋は
   たいへんきれいに使って下さっていて、
   携わらせて頂いた私としてもうれしくなります。

   趣味のいい器や古い小箱、坪庭にも植栽と苔が植えられ
   T さんらしいすてきな室礼のある家になっていました。
   ご家族の成長と一緒にこの家もますます味わいを増して
   いくことでしょう。



   ホームページ内「12月のアトリエ」更新しました。
[PR]
by i-zuan | 2008-12-15 21:32 | 2007-T家主屋新築 | Trackback | Comments(0)
file.-013 (曽根原家)
長野県 安曇野市


e0115500_932515.jpg
穂高のアトリエから車で数分のところに
重要文化財 曽根原家があります。

信州を代表する民家 本棟造り(ほんむねつくり)の
原型といわれ17世紀中ごろの創建とされています。
建物全体が自然にあるものの色だから
景色の中に気に障らず存在します。
2寸5分という信州では極限まで緩い勾配の板葺き屋根は、
雄大な山々を背景に穏やかな印象をあたえていました。
[PR]
by i-zuan | 2008-12-10 09:35 | 逸棟帳 | Trackback | Comments(0)
VIRONのパン


e0115500_2182477.jpg横浜から友人が10年ぶりに遊びに来てくれました。
ちらほらと雪の舞う信州に、両手にたくさんのお土産を携えて到着。
久しぶりの笑顔に、ぽっとあったかい気持ちになりました。

写真はお土産のひとつ、VIRONのパン。
ここのパンをぜひ!と、はるばる持ってきてくれました。

フーガスという木の葉形のパン、トマトやチーズが入っています。
少しあぶって食卓へ。
つやつやした焼き目、芳ばしい香り、
かめばかむほど口いっぱいに広がる粉の味わい。
こめかみが痛くなるほど堪能しました。

VIRONではフランス直輸入の小麦粉を使っているそう。
本場フランスの味が日本でも楽しめる幸せ…
ありがとう。そしてごちそうさま。
[PR]
by i-zuan | 2008-12-08 22:33 | 賄献立 | Trackback | Comments(4)


e0115500_21443194.jpg
ストーブ燃料用の薪をお安く提供していただけることになり
隣まちの山林まで行ってきました。

安曇野市と森林組合主催の間伐材提供事業、
山は整備され、間伐された木は無駄なく薪の燃料になる、
という一石二鳥の取り組みです。

ブナ、サクラ、クヌギなどの広葉樹の幹を
軽トラ山盛り積んで意気揚々と帰ってきました。
勢いで、薪割りまでやってしまおうか!と思いましたが
今日のところは積み降ろしまででご勘弁・・・
体が資本ですから。
[PR]
by i-zuan | 2008-12-04 21:50 | アトリエ歳時記 | Trackback | Comments(2)
パンダ豆・トラ豆・枝豆-保存-


e0115500_21335012.jpg
今秋収穫した豆の半分は、乾燥させて保存することにしました。
生のときは、パンダもトラも枝豆も緑で区別がありませんでしたが
乾かして殻を開けると・・・しっかり模様がでてきました。

豆栽培は、収穫したタネでまた来年も楽しみが続くことかも。
お土産にしたら、“楽しみの種蒔き”にもなるしね。
[PR]
by i-zuan | 2008-12-03 21:40 | うまいタネ | Trackback | Comments(0)