<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧
新しい試み


e0115500_20505146.jpg   池内建築図案室で新しいことを試みようと
   考えています。

   “古い家をきちんと再生して住みたいけれど
   所有していないのでどうしたらいいか?“
   という方々がこの数年ご相談にみえます。

   不動産物件には直したくなるような民家は
   なかなか見つからないのが現実ですし
   私も昨年、古家探しに苦戦しましたので
   そのお悩みがよくわかります。

   そこで再生工事の設計相談にこられる
   (建物を所有しない)方の中で
   家屋探しから一緒に出来ないか・・・
   と考えています。

   初めての試みですし、前途不明ですが
   あたたかく見守って頂けますと幸いです。

   概要が纏りましたらご連絡いたします。
[PR]
by i-zuan | 2010-03-31 20:55 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
ベーグルサンド


e0115500_2124918.jpg
我が家の定番賄いになりつつあるベーグルサンド。

来客があるとき、焼いておいたベーグルに
ササッとサンドします。

プレーンには自家製ベーコンとチーズ、畑のルッコラ
胡桃ベーグルには伊予柑ジャムに
サワークリームをそえて。

チョコは茹でるときに輪がとれてしまう・・・
なぜだろう?
いい方法をご存知の方は教えてください。


[PR]
by i-zuan | 2010-03-29 21:26 | 賄献立 | Trackback | Comments(0)
民家建築の再興


e0115500_18235743.jpg   私が修行させて頂いた降幡建築設計事務所。

   所長の降幡 廣信先生が書籍をご出版されたのと
   傘寿のお祝いを兼ねた講演会が行われました。

   大学卒業後、古い建物の修復・再生を通して
   木造建築の基本を学びたいと思い
   門を叩いたのが先生との出会いでした。

   日本建築の古典を詳しく知ることが
   私の考える、”風土に根ざした家作り”へ応用する
   最善の道だと考えてのことでしたが
   この古典がなかなか深くて・・・
   今もひとり修行の日々が続いています。

   古いものをただ真似するだけではなく、
   敬意をはらいその先に進みたいと思います。


   民家建築の再興   
   降幡 廣信 著
   鹿島出版会

[PR]
by i-zuan | 2010-03-26 18:59 | 雑記帳 | Trackback | Comments(0)
田中一光 うつわ展


e0115500_2043148.jpg
松本市中町通りにある
GRAIN NOTEの2Fギャラリーにて
友人の田中一光さんの個展に伺いました。

今回のタイトル
青の主題による変奏曲 第1変奏 

私が心惹かれたのは薄水色のうつわ。
貫入と筆跡は以前のままに、
その中にこれからの田中さんの青が加わって
とても新鮮でした。

昨年からの試みが徐々に結実されているようで
また次回が楽しみになりました。




田中一光製陶所のブログをリンクさせて頂きました。
田中さんの情報やクスッと笑える記事をお楽しみに。
[PR]
by i-zuan | 2010-03-23 20:49 | 展示会 | Trackback | Comments(0)
ふくろ展 -その4-


e0115500_17205424.jpg
   穂高駅前にあるひつじ屋さんで
   開催中の ふくろ展-その4-
   拝見に伺ってまいりました。

   いつも仲良くしてくださっている
   十色屋 菊地みゆきさんによる
   オリジナルカバンの展示会です。

   サブタイトルが
   春が来た 春が来た カバンが ならんだ

   春風の中、手にして出掛けたくなるような
   さわやかなカバンが並んでいました。
  
[PR]
by i-zuan | 2010-03-23 17:37 | 展示会 | Trackback | Comments(2)
杏仁豆腐


e0115500_2085162.jpg
今日は来客を予定していましたので
おやつに杏仁豆腐をご用意していました。
が・・・いろいろ押してしまい
残念ながらお出し出来ずに。

そんなこともあります。
明日からおやつに私が頂きます。
いや~、残念だなぁ、
全部食べれるかなぁ・・・ムフフ。
[PR]
by i-zuan | 2010-03-20 20:10 | 賄献立 | Trackback | Comments(2)
伊予柑ジャム-瓶詰め-
SUMIRIKI JAM 日誌

e0115500_2127545.jpg
   伊予柑ジャム作り、着々と進めております。

   出来たジャムを瓶に詰めているときは
   ホッとうれしく、そして楽しい瞬間です。

   うちには大きな業務用鍋がありませんので
   1回に作れるジャムの量も限られます。
   その分、マメに調整し、均一な味になるよう
   心がけています。

   私の作業台は、もはやジャム工場のラインに
   なってしまっておりますが・・・
   今月いっぱいは、こんな調子でしょう。

   瓶はもう少し追加になりそうです。
[PR]
by i-zuan | 2010-03-15 21:36 | SUMIRIKI | Trackback | Comments(2)
豚舎


e0115500_20574119.jpg
昨日の豚舎の断面図。

実測をすると建物の仕組みや改良点
それから、今後の設計に活かせるヒントが
たくさん隠れています。

この畜舎は平屋建てにしては背が高い。
それは①にある通し柱を10尺(3 m)いっぱい
卒なく使っているからだと思われます。
(※10尺は柱等の規格サイズ)
これにより余分に出来た小屋裏は飼育に必要な
ワラなどの資材置き場の役目を果たしていました。

改良するとしたら・・・
左端のツッカエ柱は垂木に直接ぶつけてありますが
③のところに横架材(桁)を入れていくことにより
②の軒の出は現状150mmから750mmくらいになり
軒が深く雨がかりが少なくなります。
また、軒先が低いと建物が安定して見えます。

[PR]
by i-zuan | 2010-03-12 20:59 | 実測 | Trackback | Comments(0)
file.-016 豚舎
長野県 安曇野市


e0115500_21403672.jpg
   アトリエの敷地内には数棟の納屋があります。

   そのうちの一棟は大正年代の古い建物で
   もともと豚舎として使われていました。

   4寸勾配の切妻屋根に、等間隔に並ぶ柱
   6尺(1.8 m)の腰板壁が効果を出しています。

   通りに面しているさりげない豚舎、
   けど、こういうものが積み重なって
   自然な景観が出来上がっていくのでしょう。
[PR]
by i-zuan | 2010-03-11 21:51 | 逸棟帳 | Trackback | Comments(0)
伊予柑ジャム-製造-
SUMIRIKI JAM 日誌

e0115500_15152780.jpg
先日ご紹介した無農薬伊予柑を使って
今年1回目のジャム作りを始めました。

我々がジャムおじさんとジャムおばさんに扮し
皮むき・渋取り・刻み・あく取り・瓶詰め・脱気を
淡々と、そして楽しくこなしていっています。

出来を舌の肥えた方々にご試食お願いし
OK!が出れば販売に進む予定です。
お楽しみに・・・。





安曇野ひつじ屋さんのブログをリンクさせて頂きました。
これから時間をかけてひとつの企画を一緒に練っていきます。
いずれそちらもお楽しみに・・・。
[PR]
by i-zuan | 2010-03-04 15:29 | SUMIRIKI | Trackback | Comments(0)