<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
file.-030 小屋


e0115500_14194555.jpg
   地盤から木部を離すための基礎と
   雨露をしのぐ屋根、
   それを支える柱と梁。

   家屋の原形のような小屋です。

   もう少し進化すると
   風から内部を守る壁が付き
   戸が付き床が付き
   そしてだんだん人が住む処に
   なっていきます。

   シンプルなものを目指すのなら
   そういうものからヒントを頂くのが
   きっと近道。
[PR]
by i-zuan | 2013-11-24 14:23 | 逸棟帳 | Trackback | Comments(0)
床の間
長野県松本市 T 家主屋再生工事


e0115500_19463520.jpg
内装がだんだん仕上がってきて
部屋全体が良くなってくると
“もっと良くしたいなぁ・・・”と
思うのは人情です。

床の間は当初、
あまり手を懸けない予定でしたが
「材は拘らないので無垢で」
ということになりました。

厚さ4寸の板を引き割って
2枚の地板を作り剥ぎ合わせ
素朴な床框も用意し、
これから大工工事最後の山場です。
[PR]
by i-zuan | 2013-11-21 19:49 | 2011-T家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
七五三参り


e0115500_1723172.jpg
   うちの娘さんも3歳となり
   無事、七五三参りをすませました。

   私たちの身内や友人、
   それからご近所さんにも
   可愛がってもらい
   果報者です。

   若輩者ゆえ、至りませんので
   これからもご指導ご鞭撻の程
   よろしくお願いします。








   撮影:ヨシダトモユキ写真事務所
[PR]
by i-zuan | 2013-11-14 17:39 | 新入り | Trackback | Comments(0)
造作工事
長野県松本市 T 家主屋再生工事


e0115500_172558.jpg
工事も終盤にさしかかり
内部の造作(ぞうさく)を進めています。

当初、木部は古い部分に
色あわせの予定でしたが
新材の若々しさをそのままでも
おもしろいのではないか、ということになり
透明の自然オイルだけで仕上ることに
しました。

古い柱に新しい鴨居や長押が組込まれていき、
竣工したそのとき
新旧の良さが出てくるのが楽しみです。
[PR]
by i-zuan | 2013-11-11 17:09 | 2011-T家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
月桃


e0115500_15551133.jpg
  半年前、屋久島へ移住した友人から
  手土産が届きました。

  月桃という花の実。
  初めて聞く名前に
  いろいろと調べてみると
  タネを乾かし煮出して
  お茶にして飲むと身体に良いそうです。

  しかし、この橙色といい
  壊してしまうにはもったいないので
  冬中飾って春に芽出ししようと思います。
[PR]
by i-zuan | 2013-11-07 15:56 | うまいタネ | Trackback | Comments(0)