<   2015年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
NIKON FE


e0115500_1744955.jpg
ふた周り近く年上の友人から
“池内さんもらってくれるか?”と
カメラを手渡されました。

年代物のニコンFE。
おそらくその方と方々お供されて
きたことでしょう。

大切にお預かりして
私も彼くらいの歳になったら
古いもの好きの誰かに
預けるのかな・・・。
頂いてうれしい、というよりも
ちょっと切なくなるような
そんな年月の流れを
考えてしまう今日この頃です。
[PR]
by i-zuan | 2015-10-26 17:07 | 逸品帳 | Trackback | Comments(0)
障子の張り替え


e0115500_14244420.jpg
我が家では真冬に備えて
障子の張り替えを進めています。

1階には18本の障子戸があり
一度に張り替えるのは難儀ですから、
色褪せや穴空きが激しいところから
順次です。

たかが和紙一枚ですが、
部屋境の冷気を遮る
優れた効用があります。
[PR]
by i-zuan | 2015-10-25 14:25 | アトリエ歳時記 | Trackback | Comments(0)
塗装の修練
東京都調布市 K 家主屋改装工事


e0115500_2161675.jpg
Kさん宅の家具と建具工事は
私の方で手配することになり
フラッシュパーツの得意な
ご近所の二人組工作所で
制作していただいています。

今日は、組み上がってきた
家具の塗装のお手伝い。

映画「ベストキット」の修行のように
“ワックス塗るワックス拭く”
そんな感じで仕上げていきました。

ミヤギさんにも合格を頂き
フラフラになって帰路に・・・。
[PR]
by i-zuan | 2015-10-23 21:07 | 2014-K家主屋改装 | Trackback | Comments(0)
古材と新材
長野県松本市 Y 家主屋再生工事


e0115500_17375255.jpg
建物を全て新しく作るのは
それはそれできれいなものが
出来上がるのですが、
古材と新材が組合わさるとき
何とも言えない雰囲気が出てきます。

それは違いが際立ち
お互いを引き立て合っているような
そんな感じでしょうか。

木地で仕上げると
そういう良さも出てきます。
[PR]
by i-zuan | 2015-10-21 17:44 | 2014-Y家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
土蔵の踏み石
長野県安曇野市 A 家土蔵再生工事


e0115500_1833539.jpg
週末、安曇市内のお宅にて
土蔵の調査に伺いました。

古い土蔵の入り口には、
間違いなく石の段が据えてあります。
それは昔の石工さんが
手ノミで丁寧に削り整形したもの。

こういった手仕事は
何も手を加えなくても
掃除さえしてしてあげれば
もとの輝きを取り戻してくれます。
スカルパの建築の様で
私は好きです。
[PR]
by i-zuan | 2015-10-07 18:52 | 2015-A家土蔵再生 | Trackback | Comments(0)
ライチとタンカンの苗


e0115500_15252334.jpg


芽出しの友人から
ライチとタンカンの苗を頂きました。

明るい未來だけを見つめているような
こういう手土産は、とても嬉しいです!
[PR]
by i-zuan | 2015-10-01 15:30 | うまいタネ | Trackback | Comments(0)