Jパネルデザインコンペティション


e0115500_231583.jpg
年に一度は応募しようと思っている設計競技。

今年はJパネルデザインコンペティションに参加、
残念ながら見事に落選でした。

課題はJパネルという建材を使って
5.4×5.4m四方の中に住宅を設計するものでした。

なかなか面白いと思っていたのですが
勝てなかったのはプレゼンテーションの甘さと
独り善がりがあったのかもしれません。
(けど照明器具みたいでいいでしょ)

来年は頑張るぞー!






・1つは6尺ごとに溝を突いた柱を立て
 そこにこのパネルを長手に4等分して
 落とし込んでいく。
 建物自体は貫工法で支える。
 (これは板倉の構造方法)

・軽量化した板はクライアントが自在に落し込んだり
 途中に込み栓を差し込みスリットや
 開口部を作れないかと提案。
 (これは豪雪地帯にある雪囲いの手法)

・屋根は漏斗(じょうご)状になっており
 雨水を集めて浄化し再利用。
 (これは西アフリカのとある集落の手法)
[PR]
by i-zuan | 2011-12-22 23:02 | 小さな仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zuan.exblog.jp/tb/17104467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 竣工 file.-025 林 芙美子記念館 >>