e0115500_21443194.jpg
ストーブ燃料用の薪をお安く提供していただけることになり
隣まちの山林まで行ってきました。

安曇野市と森林組合主催の間伐材提供事業、
山は整備され、間伐された木は無駄なく薪の燃料になる、
という一石二鳥の取り組みです。

ブナ、サクラ、クヌギなどの広葉樹の幹を
軽トラ山盛り積んで意気揚々と帰ってきました。
勢いで、薪割りまでやってしまおうか!と思いましたが
今日のところは積み降ろしまででご勘弁・・・
体が資本ですから。
[PR]
by i-zuan | 2008-12-04 21:50 | アトリエ歳時記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://zuan.exblog.jp/tb/9137419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kitanaka-bw at 2008-12-05 11:05
その、薪割り。
一宿一飯の恩義でやらせてください。ぜひ。
やったことがないから、むしろやりたいっっ。
Commented by i-zuan at 2008-12-05 17:46
チェンソーと斧をご用意してお待ちしています。
次の日は、手が震えて湯飲みが持てなくなりますから覚悟してね。
<< VIRONのパン パンダ豆・トラ豆・枝豆-保存- >>