人気ブログランキング |
file.-013 (曽根原家)
長野県 安曇野市


e0115500_932515.jpg
穂高のアトリエから車で数分のところに
重要文化財 曽根原家があります。

信州を代表する民家 本棟造り(ほんむねつくり)の
原型といわれ17世紀中ごろの創建とされています。
建物全体が自然にあるものの色だから
景色の中に気に障らず存在します。
2寸5分という信州では極限まで緩い勾配の板葺き屋根は、
雄大な山々を背景に穏やかな印象をあたえていました。
by i-zuan | 2008-12-10 09:35 | 逸棟帳 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://zuan.exblog.jp/tb/9177086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 一年点検 VIRONのパン >>