人気ブログランキング |
<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
長月のアトリエ


e0115500_1984888.jpg
9月の連休、穂高では稲刈りが
いっせいに行われました。
今年は台風で稲が倒されることなくすみ、
収穫もまずまずのようです。
めでたし、めでたし。

夕方、車を走らせていますと
藁を焼く香りが漂ってきます。
秋ですなぁ・・・。
by i-zuan | 2007-09-28 19:13 | アトリエ歳時記 | Trackback | Comments(0)
上棟式
埼玉県鳩ヶ谷市 T 家主屋新築工事


e0115500_10235349.jpg
    昨日は大安、T さん宅の上棟式でした。
    天気が心配されましたが、晴天の日和となりました。

    プレカットと違い、手刻みした材料を組むときの
    木槌の音は、現場で聞いていても気持ちいい・・・
    秋空に吸い込まれていきました。

    古式に習い、一番高い棟に弊束(へいそく)を取り付け、
    四方にお神酒をお供えしました。
    棟が上がり、T さんご夫妻も大工さんも私も
    ホッとひと安心。
    夕方から始めた式では、飲みすぎてしまいました、
    あはは・・・。
    しかし、こんなときの御酒は、実に美味しい・・・!

    竣工目指して、皆さんと結束を深めた一日でした。
by i-zuan | 2007-09-15 11:08 | 2007-T家主屋新築 | Trackback | Comments(2)
file.-007 (すみれ洋裁店)
長野県 諏訪郡

e0115500_2137257.jpg
先日、下諏訪にありますすみれ洋裁店
行ってまいりました。
木造二階建て+ペントハウスのその建物は
甲州街道から一本裏通りに入った
静かな場所にあります。

一階がお店、二階が作業場だそうです。
室内は、古さを残し上手に改装されており
いつまでも居たくなるような居心地のよいところで、
店主もとても穏やかな感じのよい方でした。
特に気に入りましたのは、一階にある2列3連になった
木製の古い跳ね上げ窓。

随分と傾いだその建物を否定し、壊すことは
簡単なのでしょう。
けど、その価値を決めるのは使い手の
愛着次第であると、再確認させられました。
by i-zuan | 2007-09-13 21:37 | 逸棟帳 | Trackback | Comments(4)
古材の恩恵
 長野県松本市 M 家主屋再生工事    
 
         e0115500_120516.jpg
   再生工事計画のツボは、今まで見過ごされてきた
   部分にスポットをあてて、その隠れた魅力を
   引き出すところにあるかと思います。

   M 家主屋再生工事の主要目的のひとつは、
   物置となっている2 階に手を入れ、
   居住場所として快適にしていくことです。

   廃屋にしか見えませんでしょうか?
   手を入れると、新築とは違う輝きを放つのですょ。
   ちょっとしたことなのですけどね。
    
   そんなことを思いつつ・・・
   現在、実施図面を作成中です。
by i-zuan | 2007-09-06 12:17 | 2008-M家主屋再生 | Trackback | Comments(0)
file.-006 (碌山美術館)
長野県 安曇野市

e0115500_2126019.jpg
   八月の終わり、従兄夫婦が安曇野に遊びに来てくれました。
   ガラス工房へ行ったり、お蕎麦を食べにいったりして
   のんびりと過ごしました。

   夕方、穂高のアトリエから10分ほどにある碌山美術館へ。
   建築家 今井兼次先生の傑作(室内は改造されて・・・ですが)。
   クールではないけど、一生懸命が伝わる。
   外観も長崎にある教会を小振りにしたような簡素なもの。
   素焼きの煉瓦はひとつひとつ形もちがいますが、
   かえって味がでています。
   これは、隣接する中学校の生徒が協力して
   積んでいったそうです。

   4つ上の従兄には幼少の頃、よく遊んでもらい、
   その破天荒さに憧れたものです。
   今はすっかり落ち着き、その片鱗は見当たりませんが
   うしろ姿は懐かしいままでした。
   そして宿題をほったらかし夏の終わりを過ごした日々・・・。
by i-zuan | 2007-09-02 14:25 | 逸棟帳 | Trackback | Comments(0)